読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽系youtuberのための環境作り

youtuberとなって収益を得たいなということで、youtuberというのは何がいいかというと、自分の好きなことや得意なことで食べていける可能性を秘めているからであります。

私の得意なのは音楽でして、特にロックでして、もちろん歌もそこそこですけど、エレキギターも弾けるし、エレキベースも弾けますし、ドラムもボチボチ叩けるんですよね。よくyoutubeで全部演奏してみた動画がありますが、あれ出来るはずなんですよ。だからやろうと思います。

それで再生回数を稼いで、どれくらいyoutubeで収入を得れるかを4月~7月の4か月間でやってみたいんですよね。それで可能性が薄かったら、おとなしく受託の仕事をすることにしましょう。

で、環境作りなのですが、基本自宅で考えているのですが、アコースティック系、アコギと、カホン(リズムは電子ドラムではなく、カホンを考えている。なぜなら、電子ドラムは打ち込みと同じ音で、カホンはアコースティックサウンドだからである。)は、自宅だと近所迷惑できついのではないかと考えている。

なので、アコギとカホンはスタジオの個人練習で考えている、近所を気にせず音楽に専念できるし。ただ問題はコストがかかるということである。個人練習1時間500円。2時間1000円。しかも駐車場代もかかるのでね。まぁ、何曲かまとめて録音&撮影する必要があろう。

自宅では主にエレキギターエレキベースの録音をしようと思う。ライン直つなぎであとはCubaseで音作り。

あと必要なのはアコースティック楽器を集音するマイクであります。これはSHUREのSM57でまずは考えています。その後に、きめ細かい音が録れるコンデンサーマイクでも買おうかと思っている。まずは少額投資で始めるのがビジネスの基本であります。

あとはDAWソフトのCubaseですね。これは4万円くらいする。オーディオインターフェイスは持っている。マイクシールドも必要。バンドスコアは何冊かもっているし、追加でラルクのTierraとアブリルのlet goのバンドスコアを購入。あとluna seaのsinglesのスコアも買った。今後買いましていく。金欠になったら売っていく。本当に自分がやりたいと思う曲を出来るだけやるようにと考えている。そういう意味でバックナンバーはほとんどやりたいな。まずは一番やりたい「電車の窓から」をやる。

電車の窓からのサビ部分ではギターのスライドバーを使った奏法がある。そのためにアマゾンでスライドバーを注文した僕です。それくらい気合は入っているのだ。

エレキギターも欲しいのだが、ここも少額投資ということで、友達に譲ってもらったグレッチエレアコ的なギターを使用する。電窓はこれで事足りるだろう。ただし、弾きなれていないギターなので、正直弾きなれているギブソンのアコギをラインつなげて、cubaseでエフェクトかけたほうが音も太くていいのかもしれないね。ギブソンアコギはそこそこ使える。

まぁ全部で10万くらいはかける予定である。果たして回収できるのであろうか??