読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIロボットが人類を滅亡させる妥当なシナリオ

なんか偉い科学者の人たちが「AIは人類を滅亡させる可能性がある」と警鐘を鳴らしているらしい。

一般人が現在想像しているのとは違う方向でAIは人類を滅亡させるのではないかと僕は思う。

一般には、軍事用AIロボットが自分の意思を持って、もしくは誰かにハッキングされて、人類を全滅させる殺戮ロボット、つまりは映画の「ターミネーター」みたいなイメージだろう。

でも僕のは違う。

僕が想像する「ターミネーター」は超美人と超イケメンロボットである。

とにかく人間に恋心を抱かせ、性的欲求を掻き立てるロボットが、おそらく日本から誕生すると予想している。

超美人ロボットのアソコはTENGAの何倍も気持ちよく、男性のアレに合わせてもっとも最適なアソコに変形いや、トランスフォームする。

こうなってしまうと、もう人間の異性に全く興味がなくなる。もちろんいくら人間とロボットがセックスしても子供は生まれない。

そして少子化はさらに加速度を増して、人類はなんの異論もなく絶滅してしまうとな。

やっぱり軍事ロボットに大量殺戮は人間は「やだ」ってなる。人間は「やだ」と思うことを徹底的に排除しようと努力する人間なので、利害関係の一致がないと絶滅までには至らないだろう。

そういう意味で、私のこの人類滅亡説はかなり妥当なのではないでしょうか?