ざっくりとした僕のMACD売買シグナル

MACD線が、0から「+(プラス)」か「ー(マイナス)」方向に、10回以上連続で同じ方向に伸びたあと、3回連続で0方向に戻したら、逆張りでエントリー」

MACDというインジケーターの勝率がとてもよいので常に見ながらエントリーしている。基本的にはシグナル線とMACD線がクロスした時がエントリーポイントらしいのだが、上記のエントリー方法の方が確率は高い気がする。ただし常識的なエントリーシグナルよりも頻度は低くなる。

まぁ、頻度の高いシグナルよりも、頻度の低いシグナルの方が、勝率は高いはず。

まぁ、上記の僕のシグナルって、1時間のうちに1回以上は出てくるような感じである。儲けたければロットを上げればいいわけだ。1000円だったら900円の利益だし、10000円だったら9000円の利益だし、10万円だったら9万円の利益なわけで。

ね。