一目均衡表(雲)だけで判断しないこと。

バイナリーオプションで僕が負ける場合のほとんどが「一目均衡表」への過信である。

一目均衡表は、通称「雲」と呼ばれる通り、雲のような指標であって、ある意味無責任であり、雰囲気であり、ゆるふわ感満載である。

雲はけして石ではなく、かならず抵抗を受けるわけではない。ただ、時間差で影響を受ける場合も多い。なので、30秒や1分の超短期トレードには向いていないであろう。

あくまで一目均衡表はオマケ程度に考えるべきであり、一番メインとするのは「移動平均線」である。MAのゴールデンクロスとかデッドクロスとかは結構勝率が高いし、MACDのクロスも経験則で、勝率は高い。

移動平均線やMACDが上昇を示している場合で、雲が上に立ちはだかっている場合は、逆張りでLOWにかけるのではなくて、トレードから撤退するべきである。

というのをデモトレードで学んだ気がする。