一番大事なのは「勝てる相場を選ぶ」こと

トレーダーとして一番大切なのは、「勝てる相場を選ぶ」こと。

トレードをやってみて思ったのは、投資はスキーとかスノーボードとか釣りに似ているなって。

例えば、スノボーだったら、どれだけテクニックがあっても、吹雪いて、アイスバーンの雪山だったらこけるでしょ、てこと。

釣りで例えると、どんなに釣りが上手くても、海に魚がいなかったら釣れないよねと。

勝率の高い相場を選べた時点で、勝ちなわけで、勝率の低い相場でエントリーしてしまった時点で、負けてしまうわけだ。

じゃあ、バイナリーオプション的に勝てる相場っていうのを僕の経験から伝授すると、移動平均線(5)も移動平均線(20)も移動平均線(100)もMACDも同じ方向を向いている時である。このタイミングでマーチンゲール法を取り入れることで、かなりの高確率で勝てる。

とりあえず初めは、これ以外の相場でエントリーしないのがポイント。

つまり「いかにエントリーするか」じゃなくって「いかにエントリーしないか」の方が大事ってことね。引き算の美学というか。

あとは、移動平均線(5)と移動平均線(20)のゴールデンクロスデッドクロスでしょうかね。この時もMACDは確認した方がいい。

個人的な感覚では、ストキャスティクスとかRSIは全く役に立たない、というか邪魔だ。トレンドがあるときには上か下にへばりついているだけだし、正直ぜんぜんあてにならない。だからもう非表示にした。

これで頑張ってみよっかな。