30秒マーチンゲール法で勝ちやすい相場

ハイローオーストラリアの30秒設定でマーチンゲール法を使って勝ちやすい相場は以下の通り。

・レンジ相場(=上昇トレンドでも下降トレンドでもない横に波打つもみ合い相場)

・ある程度のボラタリティがある。細かい上下動があること。

ボリンジャーバンドスクイーズ状態(つまりは最高値、最低値の狭いレンジ相場)

HIGHかLOWかの判断はインジケーターのMACDMACD線が上にあるか下にあるかで判断する。レンジ相場の中にも多少の上下トレンドがあるようなので、それの順張りでエントリーする。

ちなみにマーチンゲール法とは「掛け金の倍でエントリーを続ければいつか勝てて、いつか必ず利益になる。」というかなりアホな手法である。

例えば最初は1000円で賭ける。負けたら2000円で賭ける。負けたら4000円で賭ける。負けたら8000円。負けたら16000円。と、こんな感じ。そして買ったらまた1000円から始める。

これの状態を数値化して自動トレードとかできたら最高なんだけどなぁ。

高確率で勝てる相場でもやっぱり僕は小心者なので、ドキドキしちゃうからね。