【悲報】ニートダディ、独自ドメイン「neat.jp」を取得後、綴り間違いに気付く

僕の古いSEO知識でははてなブログアメブロのような大量のユーザーで共有しているドメインよりも、独自ドメインの方がSEO的に有利ということで、少し早とちりかもしれないが独自ドメインを取得した。

その名も「neat.jp」

URLをパッと見て「あ、ニートなんだな。」っていうのと「あ、日本人のニートなんだな。」ってことが読者に分かってもらえるかなと思ってこれにした。

そしてドメイン取得後にいわゆるニート(学生でもなく、働いてもいない人)の綴りは「NEET(Not in Education, Employment or Training)」で僕が取得したのは綴り間違いだとこの記事を書いている途中に気づいた。。

ちなみに「NEAT」も英単語にあるようで「きちんとした、こぎれいな、こざっぱりした、きれい好きな、身だしなみのよい、整った(形をした)、均整のとれた、手際のいい、巧妙な、適切な」という、僕と真逆の意味・・。

他にも意味があるようで、いわゆる「基礎代謝」に近い意味らしい。「NonExercise Activity Thermogenesis」「意識的に行う運動によるものではなく、家事や通勤・通学など日常生活における動作で無意識に消費される熱量。非運動性熱産生。」

僕にとっては教訓的な、基礎代謝上げてけよ的なドメイン名となってしまった。

ちなみにブログタイトルの最初に【悲報】と書いたが、これを書くとアクセスがあがるらしいので、悲しめのエントリーの際には積極的に使おうと思う。

まぁ、短めの4文字のドメインだし、JPドメインだし、SEO効果はある程度見込めるだろう。僕はけしてNEATではないが。