読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦はどのようにクラウドソーシングと向き合っていくべきか

penguin-diary.hatenablog.com

この記事を書いた人は、記事の最後にクラウドワークスのリンクを貼っています。このリンクからクラウドワークスに飛んで登録すると、この人に報酬が入るアフィリエイト(A8net)という仕組みを利用して稼ごうとしています。

そしてその下にクラウドソーシングに関する本を2冊紹介していて、アマゾンへのリンクが貼っています。これもアフィリエイトで、ここ経由でユーザーが本を購入すると報酬が入る仕組みになっています。

つまりはこのブログの作者と同じことをすればいいのでは?ということですね。自分でブログを立ち上げて、アマゾンやA8などのアフィリエイトリンクを貼るということです。つまり僕がやろうとしていることですね。

ただし、ブログのアクセスが集まるまでは報酬はゼロですし、この人くらいまでアクセスを集められるようにならないとお金になりません。

僕の計算では1日のユニークアクセスが100になると収益が上がることになっていますが、まだ1日平均100アクセス行ってない。もうすぐ平均50いくかな?くらいで。

主婦でライター業をやっている女性は多いですが、正直キュレーションメディアってブログのことで、ブログっていまや当たり前のように無料で開設できるわけで、記事を書けるんだったら、自分でブログ立ち上げて記事を量産していけばいいじゃんって思うわけです。

正直クラウドワークスの記事作成の仕事は内職みたいなものなので、まぁ内職よりは報酬は高いかもしれないけど、ドングリの背比べですよね。とにかく報酬が安い。

ということで、クラウドワークスでライティング、リライトの作業をしている人は自分でブログを開設して、記事を増やしていってください。もしくはクラウドワークスでライティング作業を安くで発注してブログに記事を増やしてください。

あとは、単価の高い記事を書けるようになってください

単価の高い記事というのは求人、医療、エステ、整形、金融(株、FX、保険)、出会い、アダルトあたりでしょうかね。ゲームが好きなのであればゲームでもいいと思いますし。僕の経験からすると何か1つのジャンルに特化した方が稼ぎやすいです。

デザインやプログラミングのスキルを磨くことでしょうかね。ライティング作業よりはバナー作成やプログラミングの方が単価が高いので徐々に単価を上げていきましょう。

おすすめはクラウドワークスでのネット内職をしながら、その経験をブログに書く!そして記事の1番最後にクラウドワークスのアフィリエイトリンクを貼る!」です。ジャンルは高単価の「求人」に該当します。これだったらわざわざネタを探す手間も省けるでしょ。

いい勉強になった。