読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(実体験ベース)フリーランスと会社員のメリットとデメリット

www.businessinsider.jp

会社員とフリーランス、どっちが正しいか?なんていうのは愚問でして、それぞれでメリットデメリットがありますので、実体験を通じて書いてみます。

僕が会社を辞めてフリーランスになった経緯

僕は2015年の7月末で会社を辞職しました。理由としては、もともと独立願望があったことと、仕事がつらかったことと、妻に外で仕事をしてもらってダブルインカムで生きていきたかったからです。

ちょうど僕が大学に入学したときにパソコンに出会って衝撃を受けました。そしてホリエモンが出てきました。「稼ぐが勝ち」という本をきっかけに彼にハマりまして、それからほぼ全部本を購入しています。ビジネスマスターシークレットとかいう情報商材的なDVDもかなり高い金額で購入しました。今は15000円くらいみたいですね。会社もインターネット系の会社に入社しました。いつか会社の社長になりたいなぁとか思ってて、29歳で社長になれました。そしていろいろあって、社長を辞め、会社は親会社に吸収合併されました。ほんとに色々ありました。まぁこんな感じで独立心がもともと強かったんだよね。これが1点目。

そして2点目は、仕事がつらかった。3年間システム会社の契約社員として働いた。正社員と違って毎月確実に給料が貰える訳ではないので、精神的にちょっと焦りを感じていたこともある。しかもいきなりC言語の車載システムの会社に常駐させられ、2か月後、愛媛県に単身赴任で半年ほどいかされ、ほぼ毎日12時近くまで、時には徹夜しました。会社同士のけんかもあり、いきなりプロジェクトは終了し、次は東京になりました。その後大阪に戻ることができたが、最後の仕事が面白くなかった。こんな感じでシステムの仕事がとてもつらかったというのがあります。自分が仕事できないのもあるけど、基本的にシステムの仕事は炎上します。これが2点目。

3点目。僕には3人の子供がいるのですが、一番下の子が幼稚園に入園したことで奥さんが少し楽になり、外で働けるような感じになりました(もちろん僕がある程度家のことをする前提で)。独立したくて、仕事がつらかった僕は今だと思って奥さんと話しをして働いてもらうように決まりました。そしてすぐに看護助手として近くの病院で正社員として働くことになりました。5人家族で1か月生活するのに諸々で35万円(+ 子供手当)くらいあればいけるんですね、たぶん。で、奥さんが働くことで僕の負担も軽減するし、自営業でもなんとかやっていけるかなって思ったわけです。このご時世、一人で毎月35万円稼ぐって結構大変じゃないですか。これが3点目の理由。

フリーランスになってみて、会社員と比較

以下、つらつらと書いていきます。

会社員のメリット

・毎月必ず給料が貰える。

・満員電車があったかいんだからぁ。

・たまにかわいい女子に遭遇できる。

・会計とか確定申告を自分でやらなくてよい。

・スーツがかっこいいと思っている女子が結構いる。

・モテる

・出張とか単身赴任とか楽しい。

・上司におごってもらえる。

・一人じゃない。

・人に教えてもらえる。いい勉強になる。

・自律心がいらない。

・同僚や会社の飲み会とか楽しい。

・PTA会長とかをやらなくていい。

会社員のデメリット

・スーツを着るのがめんどくさい。

・通勤がめんどくさい。

・意味のない朝会などがめんどくさい。

・人付き合いがめんどくさい。

長時間労働

・上下関係がめんどくさい。

・仕事がつまらない。

フリーランス(主にプログラマー)のメリット

・仕事をする時間帯が自由。

・お酒を飲みながら仕事できる。

・音楽を聴きながら仕事できる。

・ちょくちょくyoutubeを見ることができる。

・通勤時間がない。

・スーツを着る必要がない。

・仕事を選べる。比較的好きな仕事ができる。

・人に会わなくてよい。

・子供と一緒にいる時間が増える。

フリーランスのデメリット

・仕事が手につかず、寝てしまう。遊んでしまう。

・メンターがいない。

・すべて自分の責任。

・他人に頼めない。

・PTAの会長になりがち。