読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIによる自動マスタリングサービス「LANDR」を試してみた感想(比較音源あり)

LANDR

音楽ファイルをドラッグ&ドロップで放り込むだけで、曲の雰囲気に合わせたマスタリング処理を行ってくれるという素晴らしいウェブサービスがあるらしいので、早速自分が先日録音した「チェックのワンピース by back number」のファイルを比較してみる。

ミキシング(=各トラックにエフェクトをかけたり、EQで調整したり、全体の音量バランスを調整する作業)までは自分で行って、そこでいったんオーディオファイルに落とし込んで、その後、「LANDR」で自動マスタリングした音を聴き比べてみる。

あと、似たようなサイトで「音圧爆上げくん」というなんともかわいらしい名前のウェブサービスがある。これはなんと無料である。これも比較対象に含めてみる。

bakuage.com

では、ミキシングを終えた音です。

soundcloud.com

そして、「LANDR」の自動マスタリング後の音。

soundcloud.com

そして、「音圧爆上げ」くん。

soundcloud.com

【感想】

正直な感想としては、いい感じで音圧を上げてくれてどうもありがとう、という感じである。LANDRと音圧爆上げくんではやはり音圧爆上げくんの方が音圧が上がっているみたい。SoundCloudの音量グラフを見るとどうもそうらしい。正直無料でここまで音圧が上がるのであれば爆上げくんでいいかなって思う。しかもwavファイルで書き出してくれる。

まぁ、「音圧を上げる=ダイナミズムが失われる」のでペチャっとした感はあるのと高音域のノイズが目立ってしまっているのかもしれないが、ここまで手軽にマスタリング作業をしてくれるのであれば継続的に利用したいなーと思う。LANDRは無料アカウントだと1か月に2ファイルしかマスタリングできないのと、MP3にしかしてくれないという難点があり、そう考えるとやはり爆上げくんであろうか。

音圧上げというのは料理でいうところの味の素と同じようなもので、使い始めるとなかなか手放せなくなるので、注意は必要ですね。

マスタリングってなんなんでしょうかね。