読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cubase Pro 9の「Frequency」でMS処理ができるそうな。

Cubaseの姉妹ソフトでWabe Labというのがあって、これがマスタリングソフトらしいので、イメージ的にCubaseはマスタリングまでのソフトなのかな~、と思っていたのだが、pro 9にはデフォルトのマルチバンドEQ以外に「Frequency EQ」なるイコライザーが内蔵されているそうな。デフォルトのEQに比べてかなり高機能で細かいイコライジングができるそうな。

しかもMS処理もできるらしい!これやってみたかったんだよね。なんか音圧とか音質とか上がるらしい、音に広がりが出るらしい!夢のようなEQだね。

MS処理のMSというのはMiddleとSideの略でミドルはパンいうところの中央の音だそうです。そしてSideは左右にある音らしいです。中央にある音と、左右にある音を調節(主に左右の音量を上げるらしい)することでグッと音が良くなるらしいのです。

ほんと夢のような処理ですわな。

今度カバー曲が出来上がった際にはぜひ試してみたいと思う。

ていうか、デフォルトのEQが一番高機能って思っちゃうよね普通。それだったらデフォルトを「Frequency EQ」にしてくれたらいいのに。能あるEQは爪を隠すよね。

あと、どういう楽器は○○kHzを下げ目とか上げ目とかそういう情報が欲しいが、点在していると思うので、色々探っていきたいところ。