読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動画とテキストのコスト差

2ちゃんとニコニコ動画トラフィック、サーバ費

実際自分で動画、ブログ対比。時間。経費。

テキストと動画のバランスで収益を得ていこう。

本も映画も著作物ですね。本は文字で、映画は映像ですね。

かなり昔、それは2チャンネルの管理人がまだひろゆきで、彼がニコニコ動画というサービスを立ち上げたばかりの時にしていた話にたしかこういうのがあった。

「テキストに比べて、動画ってものすごい容量なので、サーバがものすごくたくさんいります。つまりものすごくお金がかかります。テキストと動画だとトラフィックが1000倍くらい違うんです(100倍だったかも)。じゃあ、ニコニコ動画の収益が2チャンネルの広告掲載の収入の1000倍かというと違うわけです。」

僕自身今はサイト運営、ブログ更新、そして新しくyoutubeへの動画アップロードを収益源にしようとしていて分かるのだが、ブログに記事を1つ書くのと、youtubeに動画を1本アップするのでは、かなり労力が違う。動画を作るってすごく大変何日もかかる。ブログの記事なんか早かったら10分以内に書ける。

映画もよく原作を映画化しますよね。最近は映画から小説にする逆バージョンもあるらしいけど、基本的には小説の映画化が基本。これって映像でストーリーを作るのにくらべて言葉で物語を語る方が楽ってことね。まぁ映画にも脚本という本があるよね。

でも、本も映画も大事なように、ブログもyoutubeも大事なので、両方バランス良くやっていくっていうのが大切なのかなって、思った次第であります。