読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマーは賢い人ではない・・

「仕事は何をしてるの?」とよく聞かれる。これは成人男性なら当たり前のことかもしれないが、殊に僕は自宅で仕事をしている自営業者なので、PTA関係の人などに聞かれる。学校の先生は直接僕に聞きずらいらしく、うちの娘に「お父さんは仕事なにしてるの?」とよく質問されるらしい。娘には自分の仕事が何かを詳しく教えていないので、娘は先生に「よくわかりません。でもなんかいつもパソコンしてます。」と答えるらしい。まぁちゃんとプログラマーだよーって教えたけど、まぁ分からんわな。

そして、「プログラマーをやっています。」と答えたらいつも言われるのが「頭いいんですね。」とか「賢い人なんですね。」

正直プログラマーって賢くなくてもできると思います。「いやいや、そんなこと」って言われるかもだけど、じゃあプログラミングが小学校の必修になるのはなんででしょうか?それは、誤解を恐れずに言えば「小学生でもプログラミングはできる。」からです。

一部の頭の良い人しかできないんだったら必修化されないでしょうと。

でもこの「プログラミングは難しい」という偏見というのは、仕事の給料の高さに貢献してくれていてありがたい部分もある。基本的に難しい仕事って給料高いじゃないですか。

そういう意味で小学校での必修化は「あ、プログラミングってこんなに簡単なんだ~」とバレるので、どうしよう。ライバルもめちゃ増えるし。

やっぱりyoutuberしかないな。