読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows7(32bit)からWindows10(64bit)へアップグレードしてみた

1年前くらいは無料でWindows10にアップグレードできたんだけど、マイクロソフトから鬼のようにアラートが来ていたし、アップグレードして何がよくなるのかもわからなかったので逃げてたんですけどね。別に10じゃなくてもいいけど、音楽系youtuberになるためには64ビットが好ましいということが判明しました。それは以下の理由です。

1.動画編集ソフトのアドビ「Premire Pro」は64bitにしか対応していない。

2.音楽制作ソフト「Cubase Pro 9」も64bitにしか対応していない。

時代は64bitだぜ!ということで、追いかけざるを得ません。で、早速アマゾンでDSP版?(何かパソコンのパーツを購入したついでに購入することで通常よりお安い価格で買えるバージョン。機能は製品版と全く同じ)を購入しました。たてまえでUSBのスロットがついてきました。これも今度使ってみよう。

ほんでWindows7(32bit)を起動させている状態でDVDをぶち込んむと「このDVDは現在のウィンドウズのバージョンに対応していません」みたいな忠告がでて、先に進めなかった・・。

ということで32bitから64bitにアップグレードする場合はDVDからブートしないといけません。この方法はパソコンにもよるかもしれませんが、パソコンの電源を入れて数秒したときに英語になんか「press F12」みたいなのが出ますので、このタイミングで「F12」を押します。そしてブートをCD ROMみたいなのを選択します。

そうするとDVDが立ち上がります。それで進めていくとまた壁にぶち当たりました。インストールするハードディスクを選択する時に、パーティションが見つかりませんみたいな感じで先に進めませんでした。ネット検索したところ、「他のハードディスクが接続されている場合に起こる」らしい。

たしかに、僕のパソコンはメインHDDのほかに一つデータ保存用のHDDを接続していました。サブHDDを外してやり直したところ、うまく行きました。これは不親切・・。

そんなこんなでウィンドウズ10の64bitにアップグレードできましたとな。ていうか簡単設定とかで進めるとかなりマイクロソフトにタイピングの入力情報とか吸い取られるっぽいね。カスタム設定である程度オフにしたけど、無駄な作業なのかもね。

まぁこれでyoutuberへの道の第一歩を踏み出せて良かったです。