読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

back numberは今後、名曲を作ることができるのだろうか??

アンコールというベスト盤が発売されて少し経つけど、今後彼らが、このベストアルバムを超えるような名曲を作れるのかどうかが、少し疑問であります。

じゃあ、解散しちゃうの?と問われればそれもないと思う。というのもback numberって結構レコード会社の言うことを聞いている気弱なバンドだと思うのね。

昔のロックバンドとかだったら、レコード会社と揉めて・・移籍して・・揉めて・・、解散!みたいなのが当たり前のように起こっていたと思うのだけど、失恋の歌ばっかり歌う草食系ロックバンドの運命なんでしょうかね。あまり仕事を断っている感じもないよね。

けど、これ以上バンドが進化するかしないのかと。進化を遂げるとなると洋楽にもっと興味を持つ必要があるようで、洋楽に興味を持ったバクナンとかもはやバクナンじゃなかったりして、切ない恋愛系ソングと決別したバクナンとか・・。そこにリスナーは存在意義を感じれるのかどうかは、甚だ疑問なわけで。

最近思ったのはバクナンって、音楽というか、失恋した人が入信する新興宗教みたいなものだなーって。そういう意味では世代を超えて支持されると思うし、時代も超えると思うのね。

そもそもback numberの名前の由来が失恋だし、解散の可能性も無きにしもあらずって感じはするよね。解散せずに続くとしても今後の進展はなかなか厳しいのかもしれない。ものすごく好きなバンドなだけに、今後が気になる。