読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリギャル(やっぱり受験は必要なのか)

GEOに行ったらずっと貸出し中だったビリギャルがあったので借りた。かなり感動した。目標に向かって努力するって感動する。

ただ、人生は長いと思っていて、あくまで大学受験は学生になるための試験なので、学生なのです。

やっぱり人生の醍醐味って学生というよりも仕事だと思います。学んだことを発揮して人様にサービスすることだと思います。

ダメなのは受験で燃え尽きてしまうということですね。そう、僕みたいになってはいけません。

自分はどの大学に受かりたいのかというよりも、自分は何になりたいのかというのをしっかりと考えてそこに進む必要があると思います。

映像制作とか映画監督になりたい人が中学、高校、4年制大学と進むのはおかしいね、と。高校卒業してから専門学校にいくか、もっというと義務教育の中学を卒業した後に、専門学校にいければもっといいのではないか。

まぁ、高校時代の映画は作れないかもしれないけどね・・。

これが正解っていうのがないから、何とも言えないけどね。