読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旦那にとって、嫁の出産直前とは何か

宮崎議員の不倫騒動のニュースを見て思い出した。

僕も3回ほど嫁の出産直前を経験している。ものすごい勢いで全員が全員嫁に注意を向ける。そして自動的に旦那は全くの一人きりになる。ちなみに僕はエロゲーをやった。

すでに子供がいても、全員嫁さんの実家に数日泊まる。なぜなら旦那は仕事をしていて、子供は1歳~3歳くらいがほとんどなので、家に放置はできないから。なので高い確率で旦那は家に一人取り残される。嫁の出産直前、それは旦那にとって、どうしようもない非日常的「自由」なのだ。

サッカーで言うなら、ほかのメンバーにマークがいって、自分がガラ空きになってる状態。そこにポーンとボールが自分に来た。しかもゴールポストにキーバーがいない。これはもうシュート撃つしかないよね、と。

それ以前にも、それ以降にも、絶対にやらないだろうことを、なぜか旦那は嫁の出産直前にやってしまうものなのだ。

嫁の出産直前に旦那が近所の奥さんとエッチしてたというのも聞いたことがある。

なんなんでしょうね。本能的にリスク分散意識が高まる?そんな調子のいいことはないか・・。なんし男ってアホだね。

個人的に宮崎議員には育休を取って欲しかったし、不倫があっても辞職せずにそのまま議員でいて欲しかった。育休はものすごく大事だし、不倫に対する世間の厳しい目は自分で自分の首を絞めるようなもので、私達の生活を息苦しく、不自由にしている。もっと育休と不倫に対して寛容な社会になれないものだろうか。

少子化に拍車をかけてしまうような出来事だったと思う。よくないよ。