MACDには逆らうな

負けてしまった・・。

移動平均線は上昇トレンドなのでHIGHで5回マーチンしていたが、MACD線は明らかに下降曲線だったので、ゆるやかに下降し、5回連続で負けてしまった。これでまた3万5,000円がなくなってしまったのである。

以前購入したCubaseを売りに出して補填するしかない。これで音楽系の機材はほとんど売り払ってしまった。あとはマイクくらいかな。マイク2本あるから、1本売ろうかな。マイクはyoutubeチャンネル用に必要なんだ。

MACD線は一番重視しないといけないかも。MACDっていうインジケーターって確か最初のMAはMoving Averageつまり移動平均線で、移動平均線のゴールデンクロスデッドクロスってちょっと遅れてシグナルが出るので、時すでに遅しの場合が多い。それを解決するためにできたのがMACDだったと思うので、移動平均線よりもセンシティブなので、ここに逆らったエントリーはありえないってことね。

ということでみなさん、MACD線と同じ方向にエントリーしようね。

ていうか、マーチンゲールの勝率が全然97%じゃないんだが・・?まぁ負ける確率が1回3%だから、2回やるとたぶん3 x 2 = 6%なんだよね・・。

とほほ・・。

FlashPlayerを使ったライブチャット終了のお知らせ

headlines.yahoo.co.jp

これってライブチャット業界においてめちゃくちゃつらくない・・?

ライブチャットって今でもFlashPlayerをばりばり使ってるからさ。

これが実現した場合、2020年にサイト閉鎖になるライブチャットサイトっていくつかある気がする。あまり利益が良くなくて、新しい技術にお金をかけられないサイト。

まぁ、サイトによってはiPhoneアプリ版を出したりしているので、きっとそれはFlashではない他の技術でリアルタイムライブストリーミングを実現していると思うのだが、そんなサイトって一握りのような気が。

例えばDMMライブチャットとかどうするのかな。PCでサイトを確認したところ現在でもFlashPlayerを使っている。あとDMMの場合、ゲームでもFlashを使っているのでは?

あと3年弱で完全HTML5(WebRTC)に移行しなきゃいけないってことかな。

スマホが出た時くらいから終了終了ってニュースがあったけど、これは本気っぽいね。

手痛いミス

1日3勝までと決めた僕ちん。今日は昼くらいまでに3勝し終えて、いけそうだったので、もう1勝して4勝で今日は終わろうかと思ったが、おもむろに夜チャートを見たら、なんか別にいいチャートではないのに、難しい局面にチャレンジしてみたくなって、エントリーしてみたら予想が外れて負けてしまった・・。

上昇トレンドだったが、MACD線は下を向いていた。移動平均線(5)は(20)に近づいたら上昇するだろうと思ってHIGHで5回マーチンしてみたが、予想は外れて大きく下降へ。

敗因としては、簡単に言うと、自分の決めたルールに従わなかったことかな。

1.自分のルールをもう一度おさらい。移動平均線(5&20&100)とMACD線が同じ方向(上昇か下降)を向いていること。

2.そして本日新しくできたルールが「MACD線が+か-かに10回以上連続で伸ばし続けて3回連続戻したら逆張り」。

うーん。もう少し安全パイを取るために、2のルールの1分トレードを5回マーチンするのがいいのかなぁ。自律心がゆらいできた・・。

この二つのルールって結構せめぎあってるというか、順張りと逆張りだから、1でいくのか、それとももう少しまった2でいくのかってとこよね。

まぁ、とりあえず二つを30秒か1分のマーチンで頑張ろうと思う。

どちらにしても、自分の感情が押さえられずにエントリーしてしまうことがあるので、やはりMT4のEAを自作するのがいいのかもしれないね。

あと、1日3回までのルールは守れば結構良かった気がするので、守ろうと思う。

負ける時って、いつも追加でちょっと稼げるかなーっていう気持ちでいる時だから。「あーやだなー」っていう時は勝ててる気がする。慢心はダメだね。

ざっくりとした僕のMACD売買シグナル

MACD線が、0から「+(プラス)」か「ー(マイナス)」方向に、10回以上連続で同じ方向に伸びたあと、3回連続で0方向に戻したら、逆張りでエントリー」

MACDというインジケーターの勝率がとてもよいので常に見ながらエントリーしている。基本的にはシグナル線とMACD線がクロスした時がエントリーポイントらしいのだが、上記のエントリー方法の方が確率は高い気がする。ただし常識的なエントリーシグナルよりも頻度は低くなる。

まぁ、頻度の高いシグナルよりも、頻度の低いシグナルの方が、勝率は高いはず。

まぁ、上記の僕のシグナルって、1時間のうちに1回以上は出てくるような感じである。儲けたければロットを上げればいいわけだ。1000円だったら900円の利益だし、10000円だったら9000円の利益だし、10万円だったら9万円の利益なわけで。

ね。

「スマホで朝生」検索で4位に来ている件

以前に書いた「スマホで朝生「激論!AI時代の幸せな生き方とは?!」を見た感想」という記事がGoogle,Yahooの「スマホで朝生」検索で共に4位に来ていて、そこそこアクセスがあるっぽい。

この動画はAIとかホリエモンとか落合洋一さんのトークとかがメインなんだけど、だいぶたってまたアクセスが上がり出したのってミュージカル風パワハラ暴言で離党するはめになって現在入院中?の豊田真由子議員様が思いっきり出演しているからかもしれないね。

けど「スマホで朝生」っていう検索ワードで上位に来てくれているっていうのはありがたいね。いい感じのアクセスが来てくれそうな気がする。まぁこのワードで検索した人に有益なコンテンツを提供できているかは別だけどね。

ってことで、どういう内容の記事からアクセスが流入してくるか分からないので、あまりバイナリーオプションの記事ばっかり書くのではなくて、きちんと他のことも書いていき直そうかなと思う。

エントリーを1日3回くらいにして、精度高めよっかな

従来の手法だと一定の相場(レンジ、ボリンジャースクイーズ、値動き多め)でむやみやたらにマーチンやって稼ぐっていう手法だったんだけど、やっぱり勝率97%だと30回やったら1回負ける計算になって、結局マイナスっていうことになる。

勝率が97%だとしても、勝率97%の試合を30回やれば勝率は0%になるわけなので(たぶん)、勝率97%をキープするには「試合数をできるだけ少なくする」というのがポイントになってくる。

今までは1000円の利益目当てで1日1万円ペースでいきたかったので10回勝利を目指してたんだけど、戦えば戦うほど負けやすいので、これはよろしくないよね。

ということで、利益は少ないけど1日3回、ほぼ100%に近いタイミングで勝利するということにシフトしようかと。

で、投資資金が増えてさ、100万円になったら、1%の1万円からマーチンを初めて、1日3万円稼げればいいわけじゃん?

これをまぁ10日やれば30万だし、15日やれば45万だし、20日やれば60万だし。

そして元手が200万になったら1%の2万からエントリーしていけば、1日6万円の利益で、月に10回で60万、15回で80万、20回で120万と。大台いくよね。

僕の直近の目標は月100万円稼ぐこと。

上記の計算だと元手200万円で達成できるっぽいので、何年かかるかな。

来月8月から無敗伝説でいくと2018年の8月(ちょうど一年後)に大台超えるポテンシャルは整ってるみたい。月30回エントリーの月収60万円で全然いいけどね・・。

っていう夢を見た。

一目均衡表(雲)だけで判断しないこと。

バイナリーオプションで僕が負ける場合のほとんどが「一目均衡表」への過信である。

一目均衡表は、通称「雲」と呼ばれる通り、雲のような指標であって、ある意味無責任であり、雰囲気であり、ゆるふわ感満載である。

雲はけして石ではなく、かならず抵抗を受けるわけではない。ただ、時間差で影響を受ける場合も多い。なので、30秒や1分の超短期トレードには向いていないであろう。

あくまで一目均衡表はオマケ程度に考えるべきであり、一番メインとするのは「移動平均線」である。MAのゴールデンクロスとかデッドクロスとかは結構勝率が高いし、MACDのクロスも経験則で、勝率は高い。

移動平均線やMACDが上昇を示している場合で、雲が上に立ちはだかっている場合は、逆張りでLOWにかけるのではなくて、トレードから撤退するべきである。

というのをデモトレードで学んだ気がする。