読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にやりたいことは「寝ること」説が浮上

「自分がやりたいことをやろう!」と思って僕は約2年前に会社を辞めました。

それから数か月失業保険をもらいながら、色々考えたりして、その後は個人事業主として、フリーでプログラマーとかアフィリエイターとしてやってきたのだが、最近はやっぱり音楽がやりたいのかなと思って、ユーチューバーも始めようとしています。

でも、結局何を一番やっているかというと「寝ること」なんだよね。

春眠が暁を覚えなさすぎて・・。

たぶん一番僕がやりたいことって「ずっと寝ること」なんですよ。最近は性欲もあんまり高くならないし、食欲も20代の時より減ってきてるし、けど睡眠欲は衰えないでしょ。だから、寝たいんだよ僕は。

まぁホリエモンの「したいことをすればいい」っていう原則に従うとしたら僕は「ずっと布団にくるまって寝ていればいい」ってことになりますよ。

じゃあ、妻と3人の子供をどうやって養っていけばいいのかとなるわけ。

家族を養いつつ、どうやって寝続けるかについて考えなければいけない。もちろんホリエモン的には結婚自体も考え直した方がいいとか言うんだろうけども。離婚したって養育費とかかかるわけで。住宅ローンも消えるわけではないし。

まぁ、生活保護っていう手段もあるけど、それは最後の砦にしなきゃね。

となると「金持ち父さん、貧乏父さん」にならって資産収入を増やすしかないよねと。

株やFXは減るリスクあるけど、株はある程度やってもいいかもだけど、僕から言わせたら株トレードって労働収入ですよ。

だからやっぱりサイトを作るとか、ブログを更新するとか、youtubeに動画をアップするとかなんだよね。youtube収入なんかまだ2ドルくらいしかないけど。ブログの収入とかゼロだけど。

まぁすでに収入が上がっているサイトも持っているので、これは資産だよな。ここを強くしていくしかないのか。それかもっとエロ系を頑張るのか。

今年度も「受託労働しながらの資産構築」って感じかな。資産構築が少し手広くなるってくらいで。

個人がブログを作ってアフィリエイトで稼ぐためのホリエモンのアドバイス

www.youtube.com

ブログにアフィリエイト広告を貼って稼ぎたいという人はたくさんいるのでは、と思います。今回の質問者もそうです。

ホリエモン的には「ありがちなただのしょぼいブログ」だったそうです。

今回の質問者さんは「イタリアが好きでかなりの頻度で行っていて、イタリア情報ブログを作って、稼ぎたい」そうです。

堀江さんのアドバイスとしては、「地球の歩き方ロンリープラネット、Timeoutぐらいのレベルの情報を書く」「カメラは一眼レフといいやつを買ってたくさん写真を載せる」「動画は360度カメラを使ってアップする。または、Facebookページを作って動画配信する」「FBやインスタの動画広告が効果がいいらしいのでそれをやるといいね単価が100円くらいで取れるらしい」

どうやって稼ぐかというよりも、ブログの情報量や充実度が全然まだまだだったようです。

僕もブログで稼ぎたいタイプなのですが、そういえば写真をほぼ載せていないなぁと思います。

妻が休みの時に京都とかいろいろ旅行にいくことがありますが、そのときにいいデジカメを持って行って、いろいろと撮影して画像をアップしまくるような記事を書くのもいいかもしれませんね。旅行中はほとんどボケーっとしてたり車で寝てたりしているので、有効活用したいところです。

あと、Facebookページやインスタについては、内容が充実してきたら、というか僕のメディアはFacebookページやインスタ広告向きではないと思うので、控えます。少なくとも数万円の収益が出るようになるまでは、広告掲載は控えるべき、というのが僕の持論ですね。いきなり広告に頼るって絶対良くないと思う。

そもそもブログのアフィリエイトのために広告出すやつとかいないし。

ってことで画像はある程度がんばろっかな。

超簡単!サイドメニューダイエット

「サイドメニューダイエット」で検索してもなかったので僕が第一人者である。わっはっは。

はぁ。。

最近気づいた。食べ順ダイエットとかなり似ているが、食べ順ダイエットって、前提として「炭水化物以外のサイドメニューが何品かある」という状態でのお話です。

これを意識して柄にもなくサラダとか、野菜スティックとか味噌汁を作って、それを先に食べ始めて、やっぱり食べ順って効果あるなぁと思ったんですね。

で、思ったのが、つまりは「サイドメニューを増やせば増やすほどダイエット効果があるのではないか」という仮説です。だって白ごはんは炭水化物だし、おそらくメインのおかずって油分や糖分が多いんだよ。逆にサイドメニューって炭水化物も糖分も脂質も少なめなはずなんよ。

おからのなんちゃらとか、ほうれん草のおひたしとか、そして「サイドメニューって和食が多い」のよね。だから余計にヘルシーなの。

しかも小料理がいろいろあることで、食べ終わったときの精神的な満腹感がパないの。あ~、今日の晩ごはんおいしかった~、幸せ。ってなるの。やっぱり食材を多様に摂取するのは体も喜ぶんでしょうね。カロリー対効果がとても高い。

今までは料理がめんどくさかったので、メインのおかず&白ごはんだけだったり、うどんを茹でて釜玉、とかが多かったけど、変えていこう。

ポテトサラダ、野菜サラダ、野菜スティック、コーンスープ、味噌汁、ナムル、たくさんあるので、ネットでいっぱい調べて作ろうと思う。酢ダコとか、作り置きできるものも多いし。酢ダコキュウリとかめっちゃヘルシーやし。

サラダもいろんな種類がある。アボガド入れてみたり、豆腐入れてみたり、ドレッシングも何種類もある。

運動によって体重を減らすことにそろそろ限界を感じてきたので、こっちを頑張っていこうと思う。

PHPカンファレンス関西2017

2017.kphpug.jp

今年は7月15日(土)なんですね。大阪グランフロントなんですね。友達がなんか数年前にスタッフをしてたけど、最近はなんかFacebookの投稿とかもなく、元気でやってるんだろうか。

毎年毎年チケットを買うんだけど、なんかめんどくさくなって(爆)、行かずじまいなんですけど、今年はスポンサーとして参加してみようかと思い、資料請求してみますた。

絶賛滞り中の稚サイトの宣伝でもさせていただいて、なんか自分へのモチベーションアップにでも繋げようかなーなんて思っています。お金払って宣伝してるんだから有料動画作ろうよ的な自分になってくれたら幸いです。

ていうかマストドン?もNode.jpとかRubyみたいなモダン開発になっていたり、フロントエンドがかなり台頭してきて、今までPHPでやってた部分をどんどんJS様がやってくれる訳ですが、PHPってどうなんでしょうね?もちろん存在感はこれからもバッチリでしょうし、まぁつまりはPHPの周辺にはDQNが多いんですよ。

そしていつの時代も経済を回すのはDQNなんですよね。DQNって社会に不要な人達ではなくて、社会になくてはならない存在なんですよ。

そんな人たちを引き寄せてくれるPHPはなくならないわけで。望むか望まないかに関わらず、WordPressとかEC-CUBEとかもなくならないわけで。

意識高い系は意識が高いっていうだけで、実体経済を回さないんです。だからPythonとかは眉唾ものですわ。

Whateverライクな社会を目指して

www.youtube.com

自分が目指している人生ってこの歌の歌詞のような感じなんですよねぇ。ほんで、社会全体がこういう感じになってほしいんですよねぇ。それは不可能だってずっと思われてきたし、僕もそう思っています。

僕は中学校の時にロックに目覚めました。音楽に詳しい友達からBOOWYとかBACK-TICK、吉川晃司、COMPLEX、をすすめられ、ハマりました。当時野球部だった僕は家に帰ったらずっとギターを弾いていました。野球部を引退した後もずっとギターを弾いていました。引き続き高校時代もギターを弾き続けましたが、ラグビー部にも入っていました。軽音部にも入ってライブもやりました。

社会において求められる人材は、音楽的な要素よりも、体育会的な要素です。結局力のある人間が人の上に立つ社会です。

兄も音楽が好きです。ぜんそく持ちだった彼は中学校で当時男が2人しかいないブラスバンド部に入り、ハマって、高校もブラスバンド、大学も大阪教育大学の音楽科みたいなところに入りました。仕事も音楽で、ということで消防士の音楽隊とか、学校の音楽の先生を目指したりしましたが、最終的には小学校の教員になりました。もちろん、今では結婚もして、3人の子供に恵まれて、安定的で幸せな生活を過ごしています。

でも、僕も兄もWhateverのような人生を歩むことができなかった。

僕がインターネットやAIに期待することは、私たちがWhateverのような人生を歩めるようにして欲しい、ということです。少しずつその可能性は高まってきているとはいえ、現実に目を向けると、まだまだ遠い道のりのようにも思えます。

実現するためには多くの人が「可能なんだ」と信じることだと思います。誰かが実現してくれるだろう、ではなくてまずは自分が少しずつ、進んでいければと思っています。

back numberの「電車の窓から」をカバーしてみた。

soundcloud.com

※ヘッドホン推奨

youtubeの方にもアップしましたが、ついにちゃんとした動画が一つできてアップできた。めっちゃ疲れた・・。意外と音楽に関しては凝り性なのか、編集作業なんかでかなり時間を使った。けど、けして苦痛ではなかったよ。

そして、動画の撮影もほぼ初めてだったが、なんせ、間違ってはいけない一発録りなので、動画も何度も取り直した。

最終的に動画をモノトーンでレンダリングしているが、これはウケるのだろうか・・、不安である。ちょっと白黒が濃すぎて小さなサムネイルでは何の動画なのかが分からない・・。しかも楽器演奏を見たい人的にはどう考えてもカラーがいいでしょうし。

ボーカルの自分の顔の動画だけモノトーンにしようかな・・。太ってるからモノトーンの方が少し締まって見えるような気がするけど、まぁ太いわ。ダイエットしようと思って今日は2時間くらい歩いた。実際に自分の顔を動画で見るとまぁ太いので、ダイエット効果もあるような気はする。

結構頑張ってミックス&マスタリングしたつもりだけど、モニターのしょぼいスピーカーで聞くと結構ショボい。ヘッドホンで聞くと結構いい感じと思っているが、やはり録音も編集もまだまだなんだろう。Cubese Pro 9の本買おうかな。

以下、各楽器演奏の感想である。

カホン

イントロとAメロとアウトロはバスドラが16連で「ドド」となるのが特徴。そしてサビはリズム的には4ビートな感じである。「ドンパンドンパン」だけ。まぁハイハットは8ビートで刻んでいるだろうけど、カホンにはハイハットがないのでね。

しかしカホンのバスドラは録音後のEQでかなりの重低音が出るなぁと感心する。スネア音がちょっと高音域を出し過ぎたかもしれない。しょぼいスピーカーだとちょっとうるさい。つまりは、EQの激しい上げ下げはご法度っていうことでしょうね。

・ベース

非常に簡単なベースライン。バクナンのベースで難しいパートって存在しない。特にこの曲のベースは簡単だと思う。右手も左手もどちらも人差し指だけで演奏しきれる自信がある。このシンプルさがこの曲のいいところなのかもしれない。

・バッキングギター

イントロのリフ?と途中のコード弾きパート。リズムもベースもほぼ8ビートで、ギターや歌メロで16ビート感を出している。イントロ、アウトロはかなり練習が必要、16連のリズムキープがかなり難しいのでメトロノームアプリを使って右手のピッキングだけの練習とか1小節ごとに繰り返し練習をして、ある程度うまくなったけど、OKテイクでもところどころもたついたりミスっている。

コード弾きの部分は特に問題はないかな。最近あまりギターを弾いていなかったので、指の筋力がちょっとつらかったかも。

リードギター

このサビのリードギタープレイのためにスライドバーを買ったが、なかなかいい味を出している。ただ少しビブラートを効かせ過ぎたのが反省点。サビの歌メロを生かすためにもビブラートは極力控えた方がいいよね。基本ビブラートはギターソロに使うべきなんだなぁと学習。日々勉強です。

・ボーカル

原曲キーのまま歌ったが、back numberの曲はどれもキーがめちゃ高いので、適当に低めで歌って、後にvariaudioでバリ補正を行った。エフェクターをいじっている時にmonodelayというのをONにしたときに曲のテンポに合わせたディレイがかかって、幼少時代にやる輪唱みたいになって、良かったので採用。というか、この曲は輪唱がものすごく映える楽曲。目から鱗であります。

ボーカル撮り自体はさほど時間はかからなかったし、2~3テイクくらいで済んだ。あとのピッチ補正が大変だったけど、今後はギター&ベースパートをトランスポーズで2音くらい下げて歌って、元のキーに戻るやりかたをしようと思う。そうすることによって、妻が嫌っているケロケロボイスを最小限で抑えられる気がする。このケロケロボイスは今後少しずつナチュラルに聞こえるようにしていきたい。となるとトランスポーズは必須だろう。

そんな感じで、次はback numberの「チェックのワンピース」をカバーしようと思う。

生産終了になったファミコンミニが1台だけコーナンにあった。

headlines.yahoo.co.jp

この知らせがある前に近所のコーナンでミニファミコンを1個だけ残っているのを偶然見つけて、自分は思いっきりファミコン世代で幼稚園の時にファミコンが発売されたので、欲しくて購入しました。そして開封して「つっぱり大相撲」とかをやってます。30タイトルある中でも、自分は持っていなくて、友達が持っていて、幼少時代は十分にできなかった、指を加えてみていたようなゲームを特にやっています。

www.nintendo.co.jp

そして先日4月14日にこのミニファミコンの生産が一旦生産終了したという知らせを見ました。そしてほんとに子供のなんかを買うために偶然コーナンに行ったときにこのミニファミコンがまた、1個だけ残っていたのです。これを見つけたのは僕ではなくてうちの奥さんですけど、すぐさま購入。

ということで家に開封済み&未開封のミニファミコンがあります。

子供の頃はアホみたいにやってたファミコンですが大人になってやってみると、懐かしい!と思いつつもそこまでハマることもなく、あまりプレイしていないです。

一旦生産終了と言っても、実際いつから生産が再開されるかは分からず、売るなら速めに売った方がいいだろうなぁと思っています。

価格の倍くらいで売れたらいいけど、どれくらいで売れるんでしょうね?

ちなみに現在amazonでは12,120円で販売されています。売るなら今が十分なタイミングかもしれませんね。

さて、あくまで僕の想像ですけど、限定販売すると売り切れる商品を増産しないのは任天堂にとってなんのメリットもないと思うんです。憶測では、任天堂もこれほど売れるとは思っていなかったのかもしれません。それで、この商品は30タイトルしか入っていません。もちろん30個もカセットを持っている家も少なかったし、これで十分かもしれませんが、僕はスカイキッドとか、さんまの名探偵のゲームをやりたいわけです。

なので、今後、もっとたくさんのカセットを単体で購入(ダウンロード)できるようなゲーム機を任天堂は出してくるかもしれません。その方が任天堂も、ファミコン世代の大人達も絶対ハッピーになる。

今後の任天堂の動向に期待したい。