読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学級委員の選出において保護者からクレームが出た件

タイトルの通りです。

なので、明日の夕方に学校に行って、その保護者と話をしなければいけない。。っていうか、5月初旬の総会でお役御免になると思っていたら、その直前に学級委員選出のルールのプリントとか、PTA規約とかを読まなければいけないとか・・。つらい・・。逃げ切れると思ったのに・・てへっ。

ていうか普通の会長は平日の夕方とか絶対出れないからさ・・。僕なんか家で一人で仕事して自由過ぎて融通が利きすぎてやだ。どうしよう、就活しようかな。PTA的には就活してブラック企業に就職してあっちこっちに飛ばされて長時間労働した方がいいんだろうな。

PTA規約を読むのがめんどくさ過ぎる。

保護者の話を聞いてみた感想

一理ある。学級委員の選出において、立候補者がいなかった場合、本校PTAでは「投票」を採用しているが、この「投票」という方式は不公平ではないか?というご意見。パっと聞くと「どこが不公平なの?」となります。なぜ不公平なのかと言いますとなりたくない人が仲が良い同士で徒党を組んで、別の人を選ぶ可能性があるからです。

前提として誰も「学級員にはなりたくない」です。しかし子供が入学して1年生~6年生までに1回は学級委員をする決まりがありますが、中には逃げ切れる保護者もいます。ということで6年生の学級委員選出について、残っている人は「学級委員になりたくない。逃げ切りたい。」という強い思いでいっぱいなのです。そういうPTAに対してネガティブな人たちによる投票という方式がきちんと機能するだろうか?悪意のある結果になりはしないだろうか?

今回の保護者の方は「やりたくない人が私に押し付けた」という思いがゼロじゃないわけです。少しでもこういう思いが生じるのであれば、というか、ネガティブ選出の場合は限りなくランダムな方式で選出するべきじゃね?って思うわけ。

イジメとか地域差別に繋がりかねなくね?って思うわけ。

自分ひとりで生きていけるプログラミングスキル伝授

一人の大人が暮らしていくために必要なお金は月15万円前後だと考えている。もちろん実家に住むのか、一人暮らしなのか、東京に住むのか、鳥取に住むのかで必要な金額は前後するけど、大体15万円あれば、一人で生きていけると思う。

プログラミングスキルを学べば、会社に属することなく一人で月15万円稼ぐことができる。もちろんデザイナーでも他の仕事でも可能かもしれないが、今回はプログラマーで月15万円稼げるようになるまでの具体的なプロセスを伝授しよう。

1.プログラミング技術を習得する

まずはPHPというプログラミング言語を入門レベルで習得しよう。そして、MySQLというデータベースも入門レベルで習得する。その後、LaravelというPHPフレームワークもある程度マスターしてほしい。これでスキル的には十分だ。

2.作業環境を整える

作業の効率化を図るためにAtomというテキストエディタを使おう。そしてローカル環境、つまり自分のパソコンの中にサーバとデータベースを構築するためにXAMPPというソフトウェアをインストールして欲しい。XAMPPをインストールすると自動でApacheMySQLが使える環境が整う。

プログラムのデバッグ(プログラムを1行づつ実行して確認する作業)を行うためにPHPXdebugというモジュールを設定し、Atomphp-debugというパッケージをインストールすると、作業がはかどる。

3.仕事をする(修行編)

仕事はクラウドワークスで探して応募する。まず3か月は無給で作業に集中しよう。といってもクラウドワークスでは報酬0円で仕事を受けることはできないので、1円で仕事に応募しまくる。そうすると実績がゼロでも依頼してもらえる。1円の仕事をしながら、実際のプログラミング技術を習得できる。

3か月の修行期間が終わったら、通常相場よりも安い金額で応募をかけていこう。例えば20万円の仕事を15万円で受ける感じ。そうすると依頼されやすいだろう。とにかく実績を作っていく。

4.プロクラウドワーカーになる

これを繰り返して実績を積むと「プロクラウドワーカー」の称号を得ることができる。また、月間ランキングにランクインすることもあり、ある程度の信頼を得ることができる。

「プロクラウドワーカー」になると一気に仕事の依頼をデフォルト以上の報酬で得られるようになってくる。この時点で継続的に月収15万円を得ることはなんら難しくない。

そして忘れてはいけないのは、一度仕事をもらった会社から継続的に仕事を貰うこと。やはり実際に仕事で成果を出した人に一番信頼してもらえる。

またクラウドワークス経由で仕事を受けると20%前後の手数料を取られるので、1度CW経由で受けた以降は、お互いの了承があれば直接取引をすれば手数料分貰える。

このようにして会社に属さず、パソコン1台とインターネットさえあれば、いつでも、どこでも、仕事することができ、かなり自由で快適な人生を送ることができるだろう。

特に独立する気のないサラリーマンもこのスキルを身に付けることをおススメする。「いざとなったら自分ひとりで生きていける」と思って会社勤めをすれば、会社でも自分の意見を言えるようになるだろうし、いつ辞めても生きていけるのだから、ブラック労働を強いられることも無くなるだろう。

チケット転売は本当に悪いことなのだろうか・・

natalie.mu

市場の判断によって価格がつけられることがなんで悪いのだろうか。価値のあるものは、価値が上がるのはどうしようもない。価格を決めるのは、特定の誰かではなくて、「神の見えざる手」だよ。

ほんで、結局誰かが転売をしなくちゃいけなくて、転売がすごく儲かっているから、国が手をつけようとしているってことなんじゃないの?競馬が国営なのと同じなんじゃないの?

本当にサカナクションの山口さんが転売は不当だと心の底から本気で思っているんだったらライブをやらなければいいじゃない。ライブをするからチケットを転売するわけで。それか元からチケット料金を上げればいいじゃない。そうすると、売れ残るリスクが出てくるから嫌なんでしょう。アーティストが叩かれるからやらないわけだよね。それをリスクを負って、悪役を買ってやっている人がいるわけで。

そもそもビジネスは転売なわけで。スーパーマーケットも転売、コンビニも自社ブランド以外は転売。

転売行為を否定することは、資本主義を否定するということだと思う。

チケット転売を批判して正義面をしている人を見るとすごい違和感。そもそも現在のチケットの価格設定とか仕組みが批判されるべきなのでは。

ガチで、本気で、本人確認したほうがいい。今はほんとザル。結局販売する方も転売ヤーだよりにしているところもあるわけで。チケットが飛ぶように売れるわけだから。

会場の入り口でグッズを売りまくってるのも品がないし。アルバムの初回限定版とか出すのもよくない。限定品にしたら値段が上がるから。

まずは本気で本人確認を行うべき。

長時間労働が太る原因ではない

大学卒業時に63キロだった僕の体重は、約10年間のサラリーマン時代を経て80キロまで増えた。僕は自分が太った原因を会社のせいにしていた。僕のような気弱な人間が会社に勤めると必ず社畜を余儀なくされる。長時間労働のせいで精神的にストレスがたまって過食になるし、帰宅が夜12時近くになって、それから晩ごはんを食べるので、時間的にもよろしくない。僕が肥満なのは会社の長時間労働によるストレスのせいだってずっと思っていた。

そして会社をやめて約2年が経った今、僕の考えが間違っていたと確信した。

会社を辞めて、ニートをしても、体重は減らず、むしろ増えた。時間があるからいつでも外に出てウォーキングができると思っても、続かない。

今になって思えば、会社勤めをしているとある程度運動をする。まぁ僕はシステムの仕事だったので仕事中は基本デスクのパソコンとにらめっこしているのだが、会社に行くまでに、駅まで自転車をこぐし、ほとんどの場合、電車内では立っているし、駅を降りてから10分以上は歩くし。それを帰りも繰り返すわけで。トイレにいくにしても大きなオフィスだったら歩く。

一方、ニートや在宅プログラマーはほとんど運動しない。運動しなさがパないのだ。トイレに行くときの階段の上り下りくらいかな。1日100歩もいってないかもよ?

運動しない分食欲も少ないのかというとそうではない。ずっと寝ててもお腹が減る。一方、加齢で代謝が落ち、カロリーもさほど消費しない。ジムに申し込んでも行かない。

万事休すか・・!

僕がネイティブアプリ開発案件を受けない理由

一言にプログラマーと言っても、色々とプログラミング言語もあるし、開発するプログラムにも種類がある。僕はインターネットのサイト(古い言い方だとホームページ、ナウい言い方だとウェブアプリケーション)のシステムを作っている。

仕事としてネイティブアプリ(iPhoneアプリAndroidアプリのいわゆるスマホアプリ)の開発は一切やっていない。

その理由は「ネイティブアプリはクローズド(=閉鎖的)だから」

例えばiPhoneアプリは、アップル社の審査がある。この審査に合格しなければiPhoneアプリを世に出すことはできない。しかもiPhoneアプリは当然Androidでは使えない。開発者は別途Androidアプリを作らなければいけない。また、開発者はiPhoneアプリをリリースする場合、年間約1万円支払う必要がある。Androidアプリは確か最初に5000円払ったらあとは料金が発生しないが、AndroidアプリはiPhoneで使えない。

ネイティブアプリの閉鎖性(=クローズド)の意味が分かっていただけただろうか。

インターネットというのはオープンな場所。例えば、ブログなら誰でも無料で作ることができる。そして、誰でもそのブログにアクセスすることができる。この「万人に開かれた社会」こそがインターネットの本質なの。

私は閉じられた社会よりも開かれたインターネット社会の方が人間にとって良いと考えているので、サイトのシステム開発に集中しているの。

ビットコインしかり、IoTしかり、AIしかり、マストドンしかり、革新的なイノベーションというのは常にアプリからではなくて、GitHubをはじめとするオープンソースから出てくる。オープンイノベーションこそが大切だと僕は信じている。

ただし、アプリ開発の方が金にはなるだろう(泣)

ユーチューバーという仕事について

www.youtube.com

youtuberとして稼いでいる人が、youtubeの仕事について語っています。なかなかいい内容でしたので掲載してみました。

ゲーム実況動画をアップしている人は、結構稼げているらしい。なぜかというとゲーム実況動画は再生時間が長く、1本の動画に何回も広告を入れることができるので、稼げるらしい。

考えてみると、僕の子供もyoutubeばっかり見ていて、見ているのはアニメかゲーム実況かヒカキンかはじめしゃちょーである。よって子供がずーーっと見るんだろうね。そして、子供は広告かどうかって分かってないから。誤解を招くかもしれないけど、稼ぐ人というのは常に弱い人(弱ってる人)とバカを相手に商売する人です。

youtuberになるのは簡単で、ユーザー登録して動画をアップすればいいだけと。その動画がバズるかどうかが重要と。

みずにゃんがおススメしているのは「自分の趣味に特化した動画」。例えば、野球の動画に特化している人がいるらしい。または、バイク関係の仕事をしている人が趣味のバイクについてレクチャーしている動画、10分~30分の動画で、月20万円~30万円稼ぐことは可能らしい。ジャニオタ系のyoutuberもいるらしく、グッズの商品紹介をしている動画をアップしているらしい。顔出しもせずに1万~2万再生している動画があるとな。

趣味に特化するという点では僕は音楽が趣味なので、音楽系youtuberは結構いい線いってると思うのだが、彼が言うような「長い再生時間で何回も広告が入る動画」は難しい。そうなってくると思い浮かぶのが「ギター、ベース入門講座の動画」である。うん、これはやる価値がありそう。人気のバンドのギターリフの弾き方」とかかな。

まぁ、当面は歌ってみた系動画でがんばってみます。

コンデンサーマイクとダイナミックマイクの音の違い

www.youtube.com

 代表的なコンデンサーマイク?であるRODE「NT1」とダイナミックマイクSHURE「SM57」とよくわからないマイクで「ボーカル」「アコギ」「エレキギターのアンプ音」そしてミックスした曲でマイクの音の違いを比較してくれている。とても分かりやすい。しかもなかなかいい歌である。

しかも4つ目のマイクが明らかにおかしい。ユーモアのセンスもなかなか。英語のアクセントからおそらくイギリス人かな。

ちなみに僕はSHURE「SM57」を持っている。動画を見ると、コンデンサーの方がやっぱり電気を使うマイクなので、音量が大きいし、クリアでキラっとした音を収音できている。歌でも、アコギでも、エレキギターでも同様。

僕の従来のイメージでは、アンプの音は音量が大きいのでダイナミックマイクを使うイメージだったけど、コンデンサーの方が音が良い気がする。特にアルペジオ奏法は絶対にコンデンサーの方が良さそう。SM57の方は比較的音量が小さく、細く、地味な音がする。良く言えば、自然で素直な音。

どのマイクもちゃんと収音はできているし、音の性格は好みの問題かも。コンデンサーの存在感のあるクリアな音より、SM57の質素で素直な音の方がいいのかもしれない。

3本目のExcelvanというマイクがなかなか良い、NT1とSM57のちょうど間くらいの音がしている。いいなぁ。

どちらにしても、コンデンサーマイクは必要だな。例えば、バッキングギターはSM57、ギターソロはNT1とかいう使い分けはありだろう。もちろん両方マイクを立てて収音して、良い方を採用したり、両方の音を混ぜたり。

僕の歌声は細く、小さく、こもり気味で、地味なので、コンデンサーを使った方が少しは存在感が出ていいかもしれないね。というかボーカルの録音ってコンデンサーマイクが原則な気がする。

マイク録音をする場合はマイクプリアンプを通した方がパワフルな音になるらしい。と、突き詰めたらキリがない。