楽天カードをJCBからVISAに変更するの巻

クレジットの海外サイト利用のため現在のJCBからVISAに変更しようと思う。しかし、基本的に楽天カードはブランドの変更ができないため、いったん現在のカードを解約してから新規再発行という手続きを取る必要がある。

support.rakuten-card.jp

解約方法は楽天カードコンタクトセンター(有料の方)に電話すればいいらしい。めんどくさそうだが、まあ仕方あるまい。肉を切らせて骨をなんとやら。

あと、自分はリボの支払いが残っているのでこれを完了させないといけないんだろうなぁと。これはやるっきゃないよね。

あと、月額決済で利用しているサイトなどのカードを変更しないといけない。僕の場合はレンタルサーバーとかドメインの自動契約とかAmazonがそれ。これを頑張って他のカードに変更しないと。これは楽天カード明細画面から確認しながら変更すればよいかと。これもめんどくさいな。

あと不安なのが、新規申し込みが通るかどうか。過去にヘビーに使って一度も不払いしていないので大丈夫だと思うけどね。現在のJCBの利用限度額は100万円。これと同じ額がつけばいいなぁ・・。

ちなみにTポイントカード(アプラス)を先日申し込んだが審査に通らなかった・・。

さきほどコンタクトセンターに電話して退会手続きを完了した。かなりスムーズに手続きは進んだ印象。ETCカードも新規申し込みが必要のこと。

退会完了してから、3営業日後でないと新規カード申し込みはできない。来週の水曜日まで待つこととする。

続く。

バイナリーは値動きさえあればマーチンで勝てる

かれこれ3か月以上バイナリーを頑張っているが、負ける時というのは値動きが非常に少ないタイミングである。

結構動きがあってもエントリーして少し経つとピタッと止まってしまう場合もある。これはなかなか予想ができなかったりもするので、ここは途中で損切りした方がいい。損切りっていうのはこれ以上マーチンせずに諦めるってことね。もしくは違う通貨ペアのチャットで続きをやるとか、けど連続マーチンのうまみはないよね。

逆に元気のいい、活発なチャートにおいては、最大7回マーチンで負ける可能性は極めて少ないと言ってもよい。というのも、ものすごく元気なチャートで、同じ方向に7回エントリーして、7回逆に動き続けることってないからね。

元気であればあるほどに、上下動するのよ。

グイーーんって上がったら、クイって下がるのよ。そこを忍耐強く同じ方向にエントリーし続ければいいわけ。

なので、バイナリーオプションで勝つ方法はいかに元気な相場でエントリーするかだね。そして、いかに値動きのない相場でエントリーを無視するかだね。

バイナリーこれまでの損益とこれから

2017年9月:-5146円

2017年8月:+18697円

2017年7月:-213005円

2017年6月:-681338円

通算損益:-880792円

いやはや。6月に戻りたいぜ。8月と9月はまぁ良しとしよう。6月と7月の反省を行いたい。

2017年6月は、6月26日21時23分~25分に尽きる。この2分間で71万円の損を出している。敗因は慢心。調子に乗って15,000円からの最大5回マーチンを行っている。

2017年7月は、こちらも30秒取引時代であり、30秒でトレードしていたことがまず間違いだったと思う。そして、何度も負けている。これは身もふたもないというか、どうしようもない無能なやつだ。最大5回マーチンを何度も繰り返している。たぶん逆張りもやってて、というか逆張りメインだったからかな。逆張りは寿命を縮めるだけだよ。

8月では、傷心気味ながら、最大5回マーチンに徹して唯一の月間黒字。翌月には追加入金し最大6回マーチンに失敗&最大5回マーチン失敗。それで-5146円まで戻したのは自己評価高し。

今月10月はどうするか。

 10日に22万円のクレジット支払いがあるため、1日2回くらいのエントリーにしたい。といいながら5回とか20回とかエントリーしてしまっている9月なので、ほんとにエントリーしないつもりで10日までは過ごしたい。そして45万円のシステムの仕事を終わらせたい。それが入金日確定したら、その分まるまる入金。

目標はそうだな、5万円。1日3000円ペースくらいかな。

1日3000円でもデカい!

Web開発ってつらいなぁ

レスポンシブにもしないといけないし、JSライブラリとかいろいろあって、グラフ表示ひとつとってもいろんなライブラリがあって、どれにすればいいか分からない。

自由過ぎてつらいなぁ。もっと縛って欲しい。

自由からの逃走ってやつかな。

W3CとかMDNとか見て基本を学んでいけばいいのかなぁ。

受託はつらいだろうなぁ。受託は色々注文が来てそれに合わせないといけなくて、使っているライブラリがその注文に非対応であればもう無理ですって言わないといけないし。

日本のウェブ開発ってすごく遅れてる気がする。

まぁ、受託はつらいから、自分でサービスを作っていくのがまだいいでしょうね。

まぁ、受託がいちばんまとまったお金が入るけどね。

やっぱり基礎を固めるのが一番かな。

今日は20勝でけた。

BOで今日は20勝できた。1日2勝までと決めていたが、口座残高を18万円に増やしてからは最大7回マーチンができるため、回数を増やしてみた。しかも今日は値動きが素直で、大きな動きだったので勝ちやすかった。大体勝率65%くらいかと。

今日は+17500円くらい。残高は23万円を超えるまでに増えた。これが一日で全部なくなったりするのでBOは怖い。

一日で溶ける恐怖を消すためにはさらに入金しなければいけないっていうのがつらいね。

来月10日にはクレジットカードの支払いで23万円必要なので、今のBO口座残高を減らしてはいけないので・・、仕事の納品完了までは消極的なトレードにしよう。それこと1日2回までとかね。

最終的にはバイナリーオプションだけで生活したいなぁ。

もちろん労働も続けることが大事。

ブラック企業をなくすためには法人税を下げないと

働き方改革とか言ってるけど、長時間労働をはじめとするブラック労働の解決法としていちばん効果的でシンプルなのが法人税を下げることである。

僕は20代にブラック企業に勤めていた。ブラック企業がなぜブラック企業なのか?ブラック企業も別にブラックになりたくってブラックになっているわけではなかったりもする。可能であれば、社員みんなで笑って、楽しい時間を過ごしたいはず。ブラック化の原因を考えることが大事だ。

僕が勤めたブラック企業のブラック社長とは今でも年に1回くらいボードにいったりする仲である。彼は詐欺恐喝容疑で逮捕され、執行猶予を獲得するために僕は被害弁済の手伝いをした。ブラック社長曰く「会社は利益を出さなければいけない。そして、利益を出すことはとても難しい。多くの会社は利益を出せずに倒産する。頑張って頑張って企業は利益を出そうとする。そして努力の末、出た利益の半分が税金として取られる。」

どうだろう。法人税を下げても、それでもブラックなのだろうか。法人税が下がることで、ある程度ブラック化は防げはしないだろうか。

僕の考えは甘いだろうか?

youtube動画用のデモトレードが負けない・・

デモトレードだからかもしれないけど、長らく勝ち続けているんだよね。

理由としては、まずデモトレードであって、心理的負担がゼロなこと。実際に自分でお金を入金して行うリアルトレードとは精神的に全然違うのである。

次に、時間帯がいいのかな?いつも夜の19時30分~20時ごろにトレードする。ちょうど欧州の人たちが主にトレードしているらしい。そこそこ値動きがある。

そして何より「1日に一回しかトレードしないから」だと思う。いくら勝率が99%でも、これを100回繰り返して1敗する確率は100%だったりするのでね。であれば勝つ方法は「エントリー回数を出来る限り減らす」ということに行きつくのである。

そして僕はリアル口座トレードで、1日5回くらいやろうとして、6回マーチンで負けて今までの利益を一瞬にしてマイナスにしたのである。わっはっは。

とりあえず、リアルも1日2回にしとこかな。

大きく損したときほど、ゆっくりと小さな利益を上げるべきらしい。

とほほ・・