ブラック企業をなくすためには法人税を下げないと

働き方改革とか言ってるけど、長時間労働をはじめとするブラック労働の解決法としていちばん効果的でシンプルなのが法人税を下げることである。

僕は20代にブラック企業に勤めていた。ブラック企業がなぜブラック企業なのか?ブラック企業も別にブラックになりたくってブラックになっているわけではなかったりもする。可能であれば、社員みんなで笑って、楽しい時間を過ごしたいはず。ブラック化の原因を考えることが大事だ。

僕が勤めたブラック企業のブラック社長とは今でも年に1回くらいボードにいったりする仲である。彼は詐欺恐喝容疑で逮捕され、執行猶予を獲得するために僕は被害弁済の手伝いをした。ブラック社長曰く「会社は利益を出さなければいけない。そして、利益を出すことはとても難しい。多くの会社は利益を出せずに倒産する。頑張って頑張って企業は利益を出そうとする。そして努力の末、出た利益の半分が税金として取られる。」

どうだろう。法人税を下げても、それでもブラックなのだろうか。法人税が下がることで、ある程度ブラック化は防げはしないだろうか。

僕の考えは甘いだろうか?

youtube動画用のデモトレードが負けない・・

デモトレードだからかもしれないけど、長らく勝ち続けているんだよね。

理由としては、まずデモトレードであって、心理的負担がゼロなこと。実際に自分でお金を入金して行うリアルトレードとは精神的に全然違うのである。

次に、時間帯がいいのかな?いつも夜の19時30分~20時ごろにトレードする。ちょうど欧州の人たちが主にトレードしているらしい。そこそこ値動きがある。

そして何より「1日に一回しかトレードしないから」だと思う。いくら勝率が99%でも、これを100回繰り返して1敗する確率は100%だったりするのでね。であれば勝つ方法は「エントリー回数を出来る限り減らす」ということに行きつくのである。

そして僕はリアル口座トレードで、1日5回くらいやろうとして、6回マーチンで負けて今までの利益を一瞬にしてマイナスにしたのである。わっはっは。

とりあえず、リアルも1日2回にしとこかな。

大きく損したときほど、ゆっくりと小さな利益を上げるべきらしい。

とほほ・・

プライスアクショントレードいいね

leverage-forex.com

良いサイトだ。

とても基本的なことが分かりやすい文章で書かれている。学生さんが書いたっぽい。すごいなぁ。かしこいなぁ。

これを一通り読めば、正直勝てると思う。勝つための情報はこのサイトだけで十分かもしれない。

インジケーターを挙げればキリがないのよ。サインツールとかやっぱだめだよね。あくまで参考にするべきものだし。

僕も色々なインジケーターを試したんだけど、最終的には移動平均線とMACDと時々ボリンジャーバンドに落ち着いて、トレード回数が増えるごとにシンプルになっている。

そして、このサイトに載っているダウ理論の安値、高値の水平ライン。レジスタンス&サポートラインの概念を知ることになって、もう水平ラインだけでいいかななんて思っている。市場参加者の大衆心理の説明も「確かにそうだよなー」ってなる。

だからトレンドが発生したら継続するわけだね。上昇トレンドの場合は、売りポジションの人はやばってなって買い戻して損切りするわけで、買いポジションの人は買いますとか、もしくはいいところまで利益を伸ばしてどこかで利食うわけで。

とりあえずこのサイトをよく読んで、バイナリーオプションを頑張る。

そして、DMMのデモFXを1か月くらいやってFXの勉強も始めようっと。

一般人に比べて僕が持っているのは、融通の効く時間だから、利益を育てることができるFXもいいかもしんない。まとまったお金が必要らしいけどね。

労働解放宣言

www.youtube.com

僕たちは絶望の淵に立たされている。

ブラック企業に勤めて苦しんでいる会社員の人がいて、働き方改革もなかなか進まない(ちょっとは進んでる?)。現在の学校教育は金融教育を一切行わず、そのまま大人になった僕たちは家を買うために3000万円という大金を平気で借金して35年間の労働を強いられる。ベーシックインカムなんか日本で実現されるわけがない。

自分自身、大学卒業後、数年間ニートをやって、初めて入った会社がブラック企業で、会社の社長が逮捕され、替わりになった社長とケンカして会社を辞めて、転職したシステム会社で過酷な労働をさせられ、同じグループのリーダーは鬱になって1か月休職して退社していった。僕と妻の間に授かった3人の子供達のために僕は必至で会社にしがみついた。しがみつくしかなかった。

そして2年前に会社を辞めてフリーランスになった。少しは幸せな人生を過ごせるかなという僕の考えは甘過ぎた。フリーランサーに対しては、値段を安く買い叩かれること数知れず。料金据え置きでの機能追加、機能変更が当たり前にまかり通る。

そして出会ったのがバイナリーオプションだった。

労働に代わる収入手段を一般の人たちが得ることで、ブラック労働環境はきっと改善されるはず。「自分は一人でもBOで生きていけるんだ」ってなれば、ブラック企業にしがみつく必要がないから。

これを本来はBI(ベーシックインカム)が担うのが本来あるべきだが、正直実現はないだろう。年金機構や官僚がそんなに簡単に無くなるわけがない。

今僕たちに必要なのは、生きていく上で、本当に必要な知識と、そこそこの勇気だ。

なんてね。

通貨ペアの間違いにご用心

今日は3勝したのだが、4勝目を狙おうとしたときに、なんと通貨ペアを間違って負けてしまった。。まぁ、1回目の1000円で気付いて諦めてその後はエントリーしなかったので傷は1000円ですんだ。結果的には約2000円の利益となったが、悔やまれるなぁ。

結構通貨ペアの間違いってみんなすると思うんだよね。今回はAUDUSDにエントリーしようとしたら、間違ってUSDJPYにエントリーしてしまったのだ。よく似てるからね。

あと1分チャートと5分チャートの間違いもある。

あれ、なんか全然値動きがないなぁ~と思ってたら日足チャートを見てたりもする・・。チャートのビジュアルがどれも一緒だもんねぇ。

気をつけよっと。

私立の小学校が少な過ぎる

私立の幼稚園、中学校、高校、大学はそこそこあると思うけど、私立の小学校ってほとんどない。お金持ちの子だけが通うみたいなイメージある。

日本にもっと私立の小学校を増やすべき。

小学校の6年間って長いし、結構重要な時期だと思うので、それをほぼすべて公立がやっているのってよくないと思う。

そもそも公立だとPTAをやらないといけないので大変。それを回避する選択肢を持てないのが保護者としてはつらいし、そういう社会もおかしい。

まぁ、今後どんどん少子化になるから、公立の小学校も縮小というか、小中一貫校とかになっていくのに、そこに私立小学校が増えるかっていうと現実的じゃないけど、理想としては、私立小学校増えるべき。

そういう意味で森友学園って最悪だったなぁ。そうじゃないんだよ・・って。公立を加速させた私立作ってどうするんだよ・・って。つまりは国がそういう私立しか認めないってことなのかな。つらすぎ。

ホリエモンのお金に関する正論

www.youtube.com

「お金は最もフェアーな価値基準である。これは世の中の心理だ。お金に色はない。お金で買えないものは身分差別や人種差別につながる。容姿、家柄、人種は変えられない。変えられないものは差別につながる。しかし、どんなに貧乏でも、どんなに頭が悪くても、どんなに運動神経が悪くても、お金は稼ぐことができる。『世の中お金じゃない』という言葉は権力を得た人や、既得権を持っている人がよく言う。『お金で人の価値は決まらない』と言っている人に限ってお金に汚い。」